【健康】会社の昼過ぎが眠い!を解消するシンプルな方法①オートミールを食べよう

そもそも、なぜ昼食後に眠くなるのか?

・『血糖値スパイク』があなたの眠気を増大させている

人は血糖値が下がると眠くなるようにできています。

 

特に、血糖値の急激な低下(いわゆる『血糖値スパイク』という状態)を起こすと、『低血糖』状態となります。

『低血糖』の状態になると活動低下の状態となり「ぼんやりする」「眠くなる」などの症状が表れます。

高血糖を避ければそもそも血糖値の急激な低下を起こさないのですが、血糖値の上昇はどうやって起こるのでしょうか?  

 

・そもそも『血糖値』とは?私たちの体の中で起こっていること。

血糖値とは、血液内のグルコース(ブドウ糖)の濃度のことです。

私たちが食事によって採った栄養の行先についてざっくり解説すると、

食事で摂取した『炭水化物(ご飯などの米やうどんなどの小麦)』は、体内で『グルコース』に変換された後に血中を駆け回り、使用されない分は中性脂肪など脂肪として再変換され、再度分解されるまで蓄えられる。

というのが一連の流れです。

 

  ・血糖値を上げすぎないために

「食事をすること」が問題なのではありません。

問題なのは、食後に『高血糖 → (大量の『グルコース』に変換) → 急激に血糖値が下がる』ということで、この急激な乱高下を無くして「ゆるやかな血糖値上昇」を行えば良いのです。

 

「ゆるやかな血糖値上昇」は、食品を選ぶことで実現できます。

少し前に流行した『GI値ダイエット』は、「ゆるやかに血糖値が上がれば、余計に脂肪に変換されることもないし良いんじゃね?」という思想でした。

  ・『GI値』とは? 『GI値』とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、ある食品が体内で『グルコース』に変わり血糖値が上昇する速度を計ったものです。

こちらのサイト様でGI値の一覧が確認できます。

本ブログでは学術的な知識よりも「実践的なテクニック」が優先されますので先に食べるべき結論を。

↓  

『オートミール』をご飯の代わりに食べよう!

『オートミール』とは?

オートミールとは、燕麦を脱穀して、食べやすいように押しつぶしたものです。

アメリカやイギリスなどのアングロサクソン系では一般的な食事として流通しています。

注目すべきは『GI値』。

  • オートミール GI値:55
  • 精白米 GI値:84
  • 小麦粉(薄力粉) GI値:60

一般的な白米や、パンなどの小麦粉と比較しても圧倒的な『GI値』の低さです。

こちらをご飯などの炭水化物ものと変えて食べます。

 

『オートミール』のメリット

・とにかく楽! 「お湯を注ぐだけ」です。

超楽です。

白米は「洗って炊いて炊飯器の上のパカっとなる蓋と釜も洗って…」と面倒です。

  ・栄養価が豊富 カルシウム・鉄分・ビタミンB1・ビタミンB2・タンパク質・食物繊維などのミクロ栄養素が豊富です。

白米は、精米している分、栄養がぬかの方に持っていかれます。

  ・栄養計算が楽 栄養計算が楽です。

炭水化物量は55g(100gあたり)。

約半分です。

量って、お湯を注ぐだけ。

 

『オートミール』のデメリット

・見た目が悪い 知らない人から見ると、見た目が「え?なにそれ?介護食?」となります。

でも、知ってる人は知っているので一目置かれる場合もあり。

  ちなみにこちらがオートミールがやたら安く買えるAmazonさん。

コストコでも購入できるようです。

 

営業さんなど、自炊した昼食が食べられるとは限らない場合

営業さんなどは、外回りや付き合いの関係もあり、自炊した昼食を食べられないこともあるかもしれません。

 

メニューを選べる場合

・「丼もの」などの炭水化物が多くなりやすいメニューは避けてください。

・「米は半分の量にする」など、炭水化物の総量を減らしてください。

 

メニューを選べない場合

もう先に頼まれたり、勧められて「選択権などなく、何も選べない場合\(^o^)/」 その場合は、『野菜 → タンパク質 → 炭水化物』の順で食べてください。

具体的には 野菜 → 肉や魚 → 米 この順です。

または食前に「牛乳」などを摂取して血糖値の上昇を抑えてから食べます。

  いかがでしょうか? 『血糖値コントロール』ができるようになれば、日常生活がやたら元気になりますよ! しかもお金がかからないです。(これ大事)

一度お試しください。

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です