【WordPress】SSL対応後「このサイトへの接続は完全には保護されていません」の対処法

常時SSLに対応後、再表示してみるとなんと(!)の表記が変わらず残っているではありませんか。

「銀行サイトみたいなかっこいいセキュリティマーク欲しい…」と思い常時SSL化を行ったのにこれではあんまりです。

なんとしてもセキュリティマークを表示したい。

  そんな対応履歴は以下になります。

 

手順

1.原因を特定する

2.原因に対してSSL準拠の記載をする

3.確認を行う では以下、詳細手順です。

 

詳細手順

1.原因を特定する

とりあえずこういう場合は「F12」を押して開発ツールを開くに限ります。

何やら不穏なメッセージが表示されていますので、読んでみると 「このサイトはhttps://なのに、この画像はhttp://になってるぜ。」 と書いてあります。

どうもプロフィール画像がhttpの状態のようです。

よくわからなかったら、とりあえず画像のリンクを踏んでみると、どの画像か判明します。

 

2.原因に対してSSL準拠の記載をする

とりあえず原因の1つが判明しましたので【WordPress】の管理画面を開き、プロフィール画像を選択し直します。

手順は「プロフィール画像削除」 → 「プロフィール画像再選択」を行うだけです。

簡単ですね。

なまらりりしいビーバー。

こちらを削除 → 再選択します。

登録が完了しましたら更新してください。

 

3.確認を行う

とりあえずいろいろなページに行って、同じような未対応のものがないか確認して周ります。

対応完了したページは以下のようなセキュリティマークが表示されています。

今回はプロフィール画像のみが原因でしたので、すぐに対応完了いたしました。

作業は以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です