【ふるさと納税】ついに念願の「返礼品」が届きました!鮭!

先日のふるさと納税の「返礼品」が届きました。

『ふるさと納税』限度額とは?計算から申し込みの手順までのまとめ

今回応募したのは『北海道浦河町』 1万円納税で、「銀鮭1匹」という太っ腹は返礼品をいただける自治体です。

鮭さけシャケ。

まずは返礼品の内容をご紹介。

 

返礼品について

1.外箱です。

鮭とか、スーパーで半トレーに入っているタイプのものしか買ったことないです。

重いです。

「網元直送」の文字が光りますね。

 

  2.鮭。

丸々1匹入っております。

切っていただいたものが入っていたので、楽に冷凍保存できます。

鮭とか「切り身ちゃん」の状態でしか見ることがないのでなかなか見ない光景ですね。

 

  切り身。

銀の肌が光ります。

 

食べてみた感想

めちゃウマです。

とにかくたくさんあるので、冷凍保存していますが、試したのは 「グリル焼き」 「塩麹焼き」 の2種類です。

  ・「グリル焼き」 普通に魚焼きグリルで焼いてみたのですが、素材が良い上に生鮭なので、塩加減を自分で調節できていいです。

塩鮭でできないような、いろいろな味付けを楽しめて良いですね。

  ・「塩麹焼き」 生鮭のみ実現できる「塩麹焼き」は、酒粕で漬けたような手軽で本格的なの日本料理のような味が楽しめますので大変おすすめです。

  今後は鍋など、できるだけ多くの種類にチャレンジしてみたいと思います。

  あと、御礼状が同封されていました。

「ふるさと浦河応援寄付金(ふるさと納税)をいただき、誠にありがとうございます。

」 って。

こちらがお礼言いたいですわ。

  今回「鮭」という品を選んだ基準についてつらつらと。

 

選定基準

1.地元の返礼品であるか

倫理的な問題になってしまうのですが、どうせなら「寄付先の自治体の特産」である方がいいです。

寄付先が西日本の自治体で、返礼品が「北海道 or 海外」のものなんてのがザラにありますので、そういうものは避けました。

どうせなら寄付先の自治体を直接応援できるような産品の応援になる方がいいです。

  2.「手に入らない」ものであるか

他にも『和牛切り落とし○○kg』などの返礼品があったのですが、「まあ、近くのスーパーに行けば売ってるよね」という問題から見送りました。

どうせいただけるのなら手に入りにくいものの方がいいです。

 

追加情報

なお、御礼状の裏面はこちらでした。

「子どもたちが元気に健やかに育つための事業」というのが凄くいいですね。

「出産前後の父母のための助成金」とかあると良いのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です