【WordPress】サーバー移行に際して起こった障害について

先日行ったサーバー移行に際して、いくつかの障害と学習したことがありましたのでメモとして残しておきます。

試行したこと・起こった障害

1.Xdomainのインフォパネルにログインできない

XdomainはXFREEにサービス名を変更していました。 なので、XdomainでIDとパスワードを打ち込んでもログインできません。 ログインはXFREEから行います。

2.「WordPress簡単移行 β版」がうまく作動しない

こちらのサービスが使用できればFileZillaを使用する必要が無かったのですが、割とできないことは噂に聞いておりましたので、確認できたらすぐにプランを変更しました。

3.「All-in-One WP Migration」で作成したファイルがダウンロードできない

プランBとして使用した「All-in-One WP Migration」のプラグインを使用した移転方法でしたが、作成したファイルは「500 Internal Service Error アクセスしようとしたページは表示できませんでした。」と表示されて失敗する現象が発生しました。

ただし、バックアップファイルはダウンロードできないだけであって作成はされていますので、転出元サーバーの「ai1wm-backups」のフォルダから作成したファイルを「FileZilla」で直接ダウンロードする方法で解決できます。

4.「All-in-One WP Migration」で作成したファイルがアップロードできない

上記と関連しますが、まさかのアップロード30MB制限がかかっているのでダウンロードできませんでした。

解決法として、4つの手段を勧められましたが、.htaccessファイルを編集するなどの方法でした。

これしか手段がないならまだしも、他の手段がある中で無理に編集するとか嫌だったので最終手段として見送りとしました。  

移行先サーバーのWordPressがインストールされる階層が不明だったこと

WordPressを新規インストールして「FileZilla」で場所を確認してから新規インストール分を全削除 → 「FileZilla」で同階層に転送で解決。  

思ったこと

私は当初からサーバー移転の技術を習得するために無料サーバー → 有料サーバーにする計画を立てていましたが、技術習得する必要のない方(純粋にブログを作成したい方)はこの手段を使用するよりも、長く使えるサーバーと契約することのほうが学習コストの面で良いので、最初に契約するサーバーを良く調べて契約されることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です